Cleaning systems for medical instruments
​衛生管理
院内感染を防ぐ

医療行為で用いる機材は適切な管理が必要となります。

 

当院では患者様毎に使用する機材は洗浄、消毒、滅菌と適切に処置し、院内での感染を予防しております。

さらに院内の空気も殺菌作用のある蒸気を噴霧するだけでなく、治療中に飛沫が拡散しないよう強力な吸引器を用いて拡散させない対策を行っております。

当院では院内環境を整え、安全な治療空間を確保することに取り組んでおります。

適切な機材の管理
消毒

アルコール消毒が一般的に知られていますが、人体に有害な物質を除去または無害化することです。

主にドアノブや治療用のイスやレントゲン装置など患者様が触れる箇所を、アルコールで湿らせた布で拭くことで消毒致します。

Coronavirus COVID-19 Prevention cleaning
殺菌

代表的なものでうがい薬など薬液による処理がありますが、病原性や有害性を有する細菌やウイルスを死滅させることです。

主にお口の中に直接塗布したり、血液が付着した器具を洗浄する際に専用の薬液を使用します。

118295140_3532969540081190_3533287001469
滅菌

高温やガスによる処理ですべての細菌を死滅させることで、あらゆる細菌や微生物を完全に除去することです。

主に治療に使う器具を対象に特殊な滅菌機械を利用して行います。​当院では患者様の処置に利用する機材はお一人お一人に滅菌済みのものを使用します。

Sterilizing medical instruments in autoc
当院で活躍する衛生管理機器
滅菌器.jpg

|ミーレ:ウォッシャーディスインフェクター

 

使用済みの治療器具に付着したタンパク質の除去を目的とした洗浄消毒機器です。

この装置の熱水消毒工程は、国際規格で要求される消毒レベルを大きく上回り、「微生物を殺滅する」という高水準消毒に相当しております。これはB型肝炎ウィルスや耐熱性病原体も不活性化するレベルです。

さらに当院では、この装置で洗浄した後、最も厳しいとされるヨーロッパ基準クラスB規格の滅菌システムで滅菌処理を行なっております。日本の歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌と言えます。

また、この装置を導入したことにより、従来の用手洗浄の工程がなくなり、スタッフを怪我や感染から守ることにも繋がっています。患者様にもスタッフにも、安心安全な医療環境作りに努めています。

アルテオ吸引静止画(タービン).jpg

|移動式口腔外バキューム

 

歯を削る治療を行うと粉塵が発生し、それらの粉塵は院内を漂い感染を招くリスクがあります。

 

そのため当院では口腔内に入れる通常のバキュームに加え、口腔外でも移動式のバキュームを使用し、治療中に発生する粉塵や飛沫物の拡散を限りなく抑制しております。

 

当院のバキュームは0.3μm よりも小さい粉塵についても捕集できるため、エアロゾルはもちろん、医院内の空気をクリーンな状態に整えます。