teeth with whitening tray.jpg
マウスピース
矯正
​当院のマウスピース矯正

マウスピース矯正は、コンピューターにより作製された

カスタムメイドのマウスピースを用いた最新式の矯正治療です。

マウスピース矯正には様々なシステムがありますが、

当院では2006年にアメリカで開発されたクリアコレクトを取り扱っております。

 

インプラントで有名な歯科の最大手企業ストローマンが提携しており、

マウスピース型矯正装置において高い実績を誇っています。

​クリアコレクトの特徴

​クリアコレクトは、マウスピースを1日22時間装着し、1~2週間ごとにマウスピースを交換します。

 

マウスピースを交換する度に、患者さんの歯並びが少しづつ移動し、最終的に理想の形に近づくよう設計されいます。

マウスピース矯正にはいくつかの種類がありますが、クリアコレクトはマウスピースが薄いため異物感が少なく、フィットが良いのが特徴です。

マウスピースが歯肉に2mm程度包むように設計されており、従来のマウスピース矯正の設計よりも矯正力が強いと言われています。

透明な材質で出来ているため、周囲の人からは矯正治療をしていることはほとんど分かりません。

 

歯並びは治したいけれども、見た目は損ないたくないという方にお勧めの治療法です。

​マウスピース矯正にもメリットとデメリットがありますので、患者様の口腔内とライフスタイルに合わせて選択します。

img01.webp
メリット
  • 見た目を気にすることなく矯正治療ができます。

  • 着脱が可能で、普段通りの食事や歯磨きができます。そのため虫歯になるリスクが少なくなります。

  • マウスピースは0.762㎜と非常に薄いため、他のマウスピース矯正と比較すると装着時の不快感が少ないです。

  • ​金属アレルギーの心配がありません。

  • ​治療中は2〜3ヶ月毎の通院で、ワイヤー矯正よりも通院回数が少なくなります。

  • マウスピース自体の矯正力が強いためアタッチメントという歯の表面に着ける矯正用の突起の数が少なく済みます。

デメリット
  • マウスピースは簡単に取り外せるため、患者様が決められた装着時間を守らなければなければ治療が進みません。

  • 患者様の歯並びや口腔内の状況、希望される治療結果によってはクリアコレクトで治療できないことがあります。

  • 食事や歯磨きなどマウスピース着脱時に紛失の可能性があります。

​クリアコレクト5つのステップ

​1.カウンセリング、審査、診断

​はじめに、患者様のお悩みや治療のご希望をお伺い致します。治療内容や疑問、不安に思われることは何でもご相談ください。レントゲン撮影と歯の型取りを行い、現在の歯並びを確認します。

2.治療計画の立案

​患者様の歯の状態に基づいてカスタマイズされた3D治療計画を作成します。

歯の最終位置やおおよその治療期間も確認できます。

​3.マウスピース(アライナー)作成

治療計画に合わせ、カスタマイズされたマウスピース(アライナー)を作製します。

4.治療スタート

​作製されたマウスピース(アライナー)をお渡しします。マウスピースの取り外しの練習と使用方法、注意事項のご説明をします。通常は1~2週間のペースでマウスピースを取り替えます。

5.治療終了、保定期間へ

作製したマウスピースを最後まで使用して頂ければ、治療完了となります。

しかし、整列させた歯並びがきちんと安定するまで、歯は元の位置に戻ろうとします。これを防ぐためには保定装置(リテーナー)を作成し、歯の周りの組織が安定するまで装着する必要があります。

早期治療が一番効果的です

矯正治療を始める時期には一般的に何歳からという決まりはありませが、当院では幼児期(4〜7歳)からの矯正治療を推奨しております。

きれいな歯並びは見た目がよいだけではなく、機能的にも優れています。歯並びが悪いと、噛みづらくなったり、虫歯ができやすくなります。

また、成長期にある子供は顎の骨を広げやすく、上下の顎のバランス整えやすいというメリットがあります。顎の発育を利用しながら矯正することで永久歯が生えてくるスペースをつくりやすく、抜歯しないで歯列を整えられる可能性が高まります。

若いうちに歯列を整えることでコンプレックスが改善され、表情に自信を持てるようになります。思春期における学校生活、受験、恋愛、就職活動まで、今後の人生を決定する様々な場面に直面した時、思い切り笑顔になれるということは大きな強みになると考えています。